スイス情報まとめ

これでカテゴリー:スイスはおそらく最後。

移動時間

Zurich → Magic Wood 高速2時間
Magic Wood → Bellinzona 高速1時間強(晴)~2時間(雨・雪)
Bellinzona → Chironico 高速20~30分
Chiggiogna → Chironico 10分
Chiggiogna → Gottardo 高速30分
Chiggiogna → Interlaken 高速2時間
Chiggiogna → Tesch 高速2時間強(駅前駐車場CHF14.5/日)
Tesch → Zermatt シャトル10分(20分置きに運行)
Interlaken → Murg 高速2時間
Murg → Zurich 高速1時間


キャンプ場&買い出し

・Magic Wood
1人1泊CHF5(現金:ユーロorフラン) 簡易トイレ有、水場有(飲用不可)
受付は金夜・土日朝夜のはずだが不定期、Tシャツやチョークバッグやトポやガス(CHF8.8)が買える。
シャワー・洗濯は1つ先の町AusserferreraのEdelweissってレストランで(シャワーCHF5、洗濯CHF10)。
1つ前の町Andeerにはスーパー無し、噴水(飲める)は有り。
さらに手前のThusis(車で15分くらい)にはCOOPもMIGROSも有り。

・Bellinzona
2人+車+テントCHF32.10(カード可) トイレ・水場・無料シャワー・コインランドリー完備!
コインランドリーは普通1時間くらい=3コイン(1コイン:1/2フラン)
お城まで徒歩45分、車で行くことをお勧めします。
Bellinzonaは噴水は無い?がCOOPもMIGROSも有り。
Chironicoに行くには高速Bellinzona-Nordから乗ってFaidoで降りる。

・Chiggiogna
2人+車+テントCHF29(カード可) トイレ・水場・無料シャワー・コインランドリー有
ただし最終日なぜか無料シャワーが使用禁止になっていた。
受付のおばちゃんは英語できるがねーちゃんはまるでダメ。
スーパー無いんでChironico行くときにFaidoのCOOPかMIGROSへ。

Chironico、Gottardoで登るならChiggiognaをオススメします。なんせ近い!
CrescianoはBellinzonaの方が近いんかな?
Murgは、そのへんで車中泊でもしてください。わたくしたちのように

以上。とりあえず言えることは、スイス最高だぜ。(ただし物価の高さを除く)

10/2 ~おつかれさま~

バンコクでseはバーキン、私はコールドストーンクリーマリーみたいなアイスを食す。
バーツ換算わからんかったけど、後日クレジットの請求見たら結構高かった。笑

バンコクはお土産菓子の試食が多い!
食べ過ぎた。ぐふぅ。

乗り継いだ先の便は妙に古かった。しまったはずのテーブルが何度も落ちる。
特に眠くないので「P.S.I love you」見たり、「フォレストガンプ」見たり、seの寝顔見たり、「コープスブライド」韓国語吹き替えで見てみたり。

ラスト機内食はヒンズーベジタリアン。
まぁジャインと同じ感じで美味でしたわ。違いがわからん…

無事成田到着、そっから家までが遠かった~。

久々の家でさんまの塩焼きを食す。2週間ぶりの魚や~

seを新宿まで見送って(こんだけずっと一緒にいたのにやっぱり泣きそうになった)、スイスボルダーツアー終了。

*****

最終日もちっさい喧嘩いっぱいしたなー。
結局喧嘩せんかったの2,3日しかなかったような。笑
しかもその原因のほとんどがすごい些細なこととかクライミング関係なのがなんとも…

ツアー中、車内でずっと聴いてたBIGBANG。そのうちの「wonderful」って歌の日本語訳

「時には辛くて疲れることもあるし
毎回喧嘩して嫌気がさす時もある
だけどわかってよ 君だけなんだ」

まさにそれ!

登れるグレードが違いすぎるって結構辛いし疲れる。(結局クライミングネタかい)
あまりに喧嘩ばっかでげんなりした日もある。(キロニコとかね)
でもやっぱり思うのは、こんなに合う人は他にいない!

この2週間が楽しすぎて幸せすぎて、10/2の夜久々の布団に入った瞬間涙が止まらんくなった。

いつかまた、こんな風に2人でツアーできたらいいなぁ

もっともっと強くならねばっ

…喧嘩しないためにも!笑

10/1 ~帰国日和~

私ですら足を折りたたまなければならない車中は大変乾燥しており、おまけになにやら空気が薄くなってて目が覚めたとき若干息苦しかった。

そんなすばらしい目覚めの後トイレに行ったら(=もちろんそのへんウロウロ)

Murgのもうひとつのエリア発見!!
巨大!
見てくださいこの大きさ。

今後の参考のために書いておくと、こんな感じの木材置場があるんで
ここで車中泊した
そこに車止めて左の薄暗い方に歩いていくとでっかい岩がごろごろ落ちてました。(落ちてましたじゃないだろう)

10時にレンタカー返さにゃならんので、「惜しいことしたね~」と言いつつMurgを後にする。

スイス最後の日は、それまでの天気が嘘のように

激しくガスっていた。

うん、帰国日和だね!!

これでいつも通りピーカンだったらなんかすごくもったいないことした気分になるもの。

濃霧の中の運転は怖かったけど(私は運転してないからまったく怖くないけど)、予測通り1時間で到着。

豪雨の中のような洗車を経て(人生初体験洗車)、走行距離チェックし忘れたまま返却。
おそらく1600~1700kmと思われる。seお疲れ様。

無事チェックインも済ませ
(ダメ元でベジタリアン食キャンセルできるか聞いたら「too late」…ですよね~わかります)
搭乗。

でもまぁ念願のSINGHAビールは飲めた
しんはーびーる
うれしさのあまり空き缶持って帰ろうかと思った。

お待ちかね(?)機内食。今回は「ベジタリアンジャイン食」(なんじゃそりゃ)

でもこれが

正解ムーブ!!!

ジャイン食
激ウマ!!!!普通食より断然こっち。ドライアプリコットまでついてる。すてき。

あとタイ航空はカクテルもありまっせ。私はカンパリオレンジ、seはジントニックをもらう。
カンパリって初めて飲んだけど、なんか防虫剤みたいな匂いがする。(しょうのう?)

あとは堤さん見たさにプリンセストヨトミ見たり、話題についていくために(もう遅い)アバター見たり、
そのうちに日付変更、バンコク到着。


9/30 ~クライマーだもの。~

おばちゃんにグッバイして約2時間車をぶっとばし
(途中、楽しみすぎて地球の歩き方読みふけってたらナビ忘れて道間違えた。すいません。)
インターラーケンへ!

こんな急なケーブルカーに乗って展望台へ。
ケーブル
今日もすっごくいい天気。晴れ男晴れ女カップルですもの。

ついにあのアイガー北壁が…!

と思ったら

北壁を見るには南を直視しなければならず…

アイガー、メンヒ、ユングフラウ
逆光でよくわからない。笑

しかもしばらくの間、真ん中のちょっとキュッとしたやつがアイガーだと思っていた。
(正しくは左から順にアイガー、メンヒ、ユングフラウです)

しっかしまぁ、この景色。
湖
Murg
ザ・ヨーロッパ。

こんな素晴らしいとこにseと来られて幸せじゃ。
幸せすぎて、帰りの飛行機落ちてしぬんじゃないかと心配しちゃったぜ。(小心者)

今日は観光だけ?

いえいえまさか。クライマーだもの。
Murgとうちゃく
今日も登りますよー。9連登目ですよー。

Murgというマイナーエリアへ。
もしかして日本から来たのうちらが最初じゃない?!なんて。

5~7b+で遊ぶ。
seはちゃっかり7b+をget。こやつ、人間じゃないのかもしれない。

ひとしきり楽しんで、これにてスイスボルダー終了!

最後くらいホテル泊まって外食しよーぜ!って行ってたのに現実は

寝床こちら
寝床
車中泊ってやつですね。

晩餐こちら
最後の晩餐
残ってたパン、チーズ、ソーセージ、りんご、日本から持ってきたうどん、おこげスープ、アルファ米

クライマーだもの!

9/29 ~また来たよ~

テント撤収して、Chiggiognaへ。
また来たよ
お金払いに行ったらおばちゃんにまた来たの的なこと言われた。笑

また来たよ、でも今日で最後なんだよ。

暑い暑いキロニコへ。

Kanizsa(6c)
Birds(7c)
まさかの同じ体勢。笑

seの宿題も片付いて、なぜか私のスラブ特訓に。
ミウラーの良さをちゃんと理解できた。ようやく。

で、帰るかってなって、待って!と私の宿題Linea rosa(6c)へ。
前回はぱっつんで動けなくて敗退、でも今回あえて足きっちゃう。
でもヒールうまく乗れず、あえてふつうに置いたら、でけた!

っつーわけで2人とも宿題片付いて満足。
前回派手に喧嘩したキロニコを、笑顔で去ることができました
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR