欲望のおもむくままに

過ごした一日 with se

睡眠欲は無視して、始発新幹線で神戸。

お昼ご飯はALBERTA ALBERTAでパンバイキング&すぱげちー
ここ気に入っちゃったのよね~
うみゃーーー

そして神戸オクトーバーフェスト
beer2
beer1
ケーニッヒ・ルードヴィッヒドゥンケル
エルディンガー ヴァイスビアトゥンケル
シュパーテン オプティメーター
ヴァイツェン
を、堪能

1人1リットル消費(笑)

フェス会場
周りにフツーにビルが見えて、不思議な気分。
日常の中に突然現れた非日常っていう感じ。
なんかいいね。

ステージもめっちゃ盛り上がったー
勢いで隣に座ってたおばちゃんと乾杯した。さすが関西
わたし生まれ変わったらめっちゃ歌うまい人かめっちゃ踊りうまい人になりたい
未だに頭ん中で「Ein Prosit」って流れてる

んで、晩ご飯は、これまた私のリクエストで焼き肉 深山
7,8年前、わかさんに連れてって頂いて、それ以来ずぅ~~~っと「いつかまた」と思ってた深山。
まさか三ノ宮にもあるとは

まぁとにかく美味でした。
肉が…脂が…あまい
そしてレバ刺は神。

帰りは新幹線ではなく夜行バスなんで前回より時間的余裕あり。

が、バス乗ってからが大変だった…

三ノ宮→梅田乗換(23時頃、30分トランジットw)あとはいつも通り。
乗換が鬼でした。眠くて眠くてたまらんかった

して、本日の早朝に新宿着。
からの研究室。あえて現実直視。でも持久力トレというもう一つの現実からは逃避した。あー、やってもうた。

ちなみに、体重計という現実はまだ見ていません。だっふんだ!!!

終わりの始まり、始まりの終わり

その違いは紙一重。

行きの新幹線での心境は前者、
帰りの新幹線での心境は後者。

行きはあんだけ死んでたのに帰りは晴れ晴れしておりました。
斬新な展開ですね。

まぁつまりはそういうこと(○´ω`○)

そして行きはガラガラだったのに帰りは激混み。
新大阪じゃなく新神戸からで正解!

水族館でりふれーっしゅ
すますい

水族館の魚を見ての感想
「常に天敵の危険性を感じながらも世界を泳ぎ回れる自然界と、安全だけど狭い世界に閉じ込められたままの水族館と、どっちが幸せなんだろうか…」

なんていうか、もうちょっと純粋に楽しんだらいいと思う。

くえ
くえ

こばると
やどくがえる

コバルトヤドクガエル

かいひんこうえん
さよならちっぽけな悩み。
ぜんぶぜんぶ、ぶちまけた。

そう、これが、ハジマリのオワリ。

新幹線なう

先月に引き続き。笑

おかしいな、ほんとはもっと晴れ晴れした気分で乗ってるはずだったのに(´・ω・`)

しかも目が死んでる!
人生初、眠れないという経験を味わう。
日付変わる前に布団入ったのに、1時寝3時半起き。老人か。

もしも私がもっと弱っちょろくて可愛らしい女の子だったら、
もしも私が姉ではなく妹だったら、
もしも私が中途半端な気遣いをする人間でなければ、

無数の下らない“もしも”に襲われる。

そんなこと考えるだけ無駄なのにね。

考える、って、強みでも弱みでもあるんだな。

3.18

2年前のこの日が私の人生におけるターニングポイントのひとつと言ってよいでしょう。
それまで考えていた将来設計図を一切の迷いなく一瞬で捨て去った。

懐かしいな、あの瞬間これは夢なんじゃないかと思った。
(そんなこと思う人ほんとにいるのかよと思ってたけど)

月並みな表現だけど、2年間本当に色々ありましたわ。
1年目、クライマーとしての顔しか知らん状態から付き合い始めたしまぁいろんな顔見られたなって感じ。
2年目、就活のためガチで将来について考えまくったな。いったい何度喧嘩したことか。でもお互い妥協せず末永く笑顔で過ごすためには必要不可欠なのだ、無駄な喧嘩なんかいっこもない。(と、信じてる。…うん。)

メールは1万通以上やりとりした。
電話は何十時間だろう?
移動距離もすごいことになってるな、なんせ1回で往復1000km以上だもの。笑

家族以外の1人の人にこんなにたくさんの怒りと涙を見せたことは無かろう。
そしてもちろん、その何十倍、何百倍もの笑顔。

いろんな人に支えられてここまで来た
特にbishop女子メンバーには感謝してもしきれない

ビショップ誘ってくれた麻衣ちゃん。(そもそもの、物理的なきっかけ)
2人似てると思うよって言ってくれた直ちゃん。(これ大きい!精神的なきっかけ)
笑顔でうなずきながらいっぱい話聞いてくれた容子さん。(気持ち盛り上がるきっかけ)
今言わないでどーすんの、行け!って背中押してくれた美玲ちゃん。(はい来た、告白するきっかけ!)

去年の今日はスペイン居てこんなこと書けなかったんで、2年目の今日改めて感謝!

2年連続、どっちかがクライミングツアー行ってて記念日一緒に過ごせないっていう。
だってクライマーカップルだもの。
こりゃークライマー同士じゃなきゃ相方の理解を得られないだろうね。笑

まぁそんな感じで今後もうまくやっていきたいですね。

se以上の相方なんてこの世に存在しないと思うんで。

雨といえば

クライマーってほんとやることないよねー

でもこの日は京都観光!
with直ちゃん。

そういや10回以上京都行っといて嵐山以外行ってない。
てことで祇園まで歩く歩く。

目的は…

祇園きななのきなこアイス!!
うまうまーーー
これ朝ご飯。

からの
辻利パフェにはしご
の予定が行列

てことで
聖護院八つ橋のお店で

結局パフェ(*・ω・)ノ
これ昼ご飯。
女2人とはこういうことだ!いぇい!

就活話やら恋バナ(?)やらダークサイドの話やらホントいっぱい話して満足!
ある意味雨降って良かったにゃーなんて。

そしてその後はもちろん
登っちゃうから!!

祇園行く前はこんなだったのに

あとバイクね

夕方には片付けられていた
もちろんバイクもね

ノートにあったse課題やら、濱ちゃん課題混ぜてもらったりやら、ハイクオリティな課題で遊ぶ。
PUMPよりはるかに質高いわ(笑)
濱ちゃんパン2でセットしてほしいわぁ。あれ絶対強くなれるし何より面白い!!天才やー

se課題も要リーチと言われつつも結局登れたし満足。
全然設定ムーブと違ったらしいが、意図せずともリーチ無し子もいけるように作られてるあたり凄いな。
パン2も見習ってほしいわ。

気付けば3時間V10履きっぱ…
猛烈に足が痛い

てことでサムジャナで晩ご飯
もう満腹でし(・∀・)

さらに帰宅すると

さぷらいず!

チーズケーキもカシスも大好き~
慌ただしくも美味しく頂きました。

炭水化物day(`・ω・´)

あっという間だったけどいつにも増して濃かったなぁ。
2年間通ったse家ともお別れ。
時間迫ってたんでしみじみする間もなく出発っていう…あぁ

でも京都とはお別れではありません。
今度は直ちゃんちにゆくのだ。
ちょいちょい思うけど、コンペ時代はほとんど話さなかったしまさかこんな長い付き合いになるとは思わんかった、人の縁て不思議。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR