小麦粉担当少佐

この週末はパピーの還暦祝などしてみました。
まぁ家族4人でちょっといいランチしてプレゼントあげただけですが。
前ほしいって言ってたような気がしたのでルルドマッサージクッションのいいやつあげました。

肉とウニ美味かった。

炙りって天才。

あとはフツーに家にいたのでmoco's kitchenならぬnago's kitchen。
土日のご飯は基本的に少佐担当。

まず土曜の昼は生パスタ。

あっ写真撮り忘れたわ。

てことで昨年夏の冷製パスタでも。

これもうまかったわー。

生パスタとかそうめんで代用できるんじゃねって思ってたけどむちむち具合が全然違うわ。
ひとり暮らしの頃パスタばっか作って食べてたという少佐が絶賛してるのでやっぱ生活クラブのパスタ天才。
布教のためにまたバナー貼っちゃう。



もう完全に信者や信者。

んで日曜夜はキッシュ。

じゃーん。

ちょっと白くない?って思ったそこのアナタ、正解。

練り込みパイ生地の焼成時間を10分間違えた模様。笑

でも美味かったっす。

もう完全に食ブログですやん。

結局食に傾くというね

先週末は少佐風邪っぴきにつき引きこもり。思い当たるフシはある。子供の風邪は怖いということだw
というわけで、というわけでもないけど(どっち)、皮から餃子作りました。
インスタにもアップしたやつ。

★もっちもち美味しい餃子の皮の材料
米粉30~40g
薄力粉80~90g
強力粉80g
水110ml
塩少々
作り方→粉類に水を加えながらこねこねする。

★白菜もキャベツもニラもない時の餃子のあんの材料
豚ひき肉240g
ザワークラウト120g
生姜10g
にんにく1片
しそ5枚
作り方→全部みじん切ってまぜまぜする。

それぞれ16等分して包んで20分くらい蒸し焼き。
はい完成。

どーーーーん。

でかいね。
そりゃそうだね元のレシピは水餃子32個分だったものw

大幅にアレンジを加えた挙句に焼くっていうね。
もはや元レシピの面影なし。

えっザワークラウト?!と思われそうだけど餃子って酢つけて食べるじゃん、酸味が合わないわけないじゃん。
ていうのは後から気づいたことで、単に代わりの葉物が全くなかったから突如沸いてきたアイデアなのでした。
言われないと分からないレベルで馴染んでたので大成功。
これはオススメ手作り餃子レシピとして普及させたいくらい。

おためしあれ!!!

まぁ生活クラブの肉使ってる時点でよほどの失敗しなきゃ美味いに決まってるんですけどね(゚∀゚)
素材の味だいじ。

↓生活クラブ好きすぎて宣伝しちゃう。笑


最近の大発見

『味噌汁の具は焼き目をつけておくと劇的にウマイ』

正規の大発見ならぬ最近の大発見。

味噌汁作るときの鍋でまず具を炒めると、焼き目の香ばしさやら焼いて水分が飛んだことによる旨みの凝縮やらでとにかく劇的にウマイ。

まぁ味噌汁作るときの鍋はだいたいもう出汁の準備(水+昆布)がスタンバイしてるんだけどね。

そんな時は別のフライパン引っ張り出してでも焼く今日この頃。

だってウマイんだもの。

そんだけ。

コビメシレシピメモ1

先週末はついにクーラーを設置しました。
というわけでまたも引きこもりでした。

登りもせず何やっとんじゃ、って、料理です。
ネタがたまりにたまったので記録してゆくよ。

☆鍋・スープ編
★トマトモッツァレラ鍋
材料…トマト缶、トマト、キャベツ、にんじん、玉ねぎ、ブロッコリー、マッシュルーム、ヤングコーン、かぼちゃ、アボカド、ソーセージ、モッツァレラチーズ
コメント…とりあえずトマトとモッツァレラがあれば後はなんでもよい

★とろろ鍋
材料…鍋の具材、長芋
コメント…だいたいの鍋にとろろがむちゃくちゃ合うことを発見した

★ピェンロー

材料…白菜、干し椎茸、鶏モモ、豚バラ薄切り、春雨、ごま油、塩、一味
手順…干し椎茸を多めの水に半日~一晩浸ける→火にかける→白菜の白い部分(繊維に垂直に細切り)投入→鶏モモ(一口大)投入→ごま油投入→豚バラ薄切り投入→白菜の緑の部分(ざく切り)投入→ごま油投入→茹でた春雨投入→ごま油投入
食べ方…取り皿にスープをとり、やや多めの塩と一味をとかす。これをつけダレのようにして食す。シンプルイズベスト!余計な物は入れない!写真イマイチだけど衝撃の旨さ。

★エスニックスープ

材料…大根細切り、干しエビ、おろししょうが、おろしにんにく、ナンプラー、鶏ガラスープの素、スイートチリソース、酢、レモン汁、牛乳:水=1:5、ラー油
手順…ラー油以外の全てを煮込み、器によそってからラー油たらす
コメント…元のレシピは大根じゃなくてもやし

★BCS

材料…ザワークラウト、玉ねぎ薄切り少々、ベーコン、胡椒
手順…全部煮込む
コメント…ベーコンキャベツスープの略

★かぼちゃのカレースープ
材料…かぼちゃ、玉ねぎ、生姜、カレー粉、コンソメ、バター
手順…ざく切りかぼちゃ、薄切り玉ねぎ、すりおろし生姜をバターで炒める→カレー粉をふる→水とコンソメ投入→かぼちゃをフォークでつぶす
コメント…甘いだけのかぼちゃスープに飽きたら是非

★白菜と煮干のスープ

材料…白菜、煮干、青唐辛子、油、味噌、しょうゆ、にんにく、米粉or米のとぎ汁
手順…白菜を茹でたあと手で縦にさいて味噌+おろしにんにくで和える→ちぎった煮干を炒め、醤油加え、さっきの白菜と小口切り青唐辛子も加える→水と米粉orとぎ汁を加えて煮込む
コメント…めんどくさくて白菜茹でる工程飛ばしたらイマイチだった。レンジ加熱でもいいから先にくたっとさせておくべし。

★大根坦々スープ
材料…大根、豚ひき肉、ザーサイ、にんにく、ねぎ、しょうが、豆板醤、練りごま、酢、ラー油
手順…ひき肉を炒め、出てきた脂でにんにく・ねぎ・しょうがのみじん切りを炒める→水投入→千切りピーラーで麺みたいにした大根、細切りにしたザーサイ、豆板醤を加えて煮込む→練りごまをとかし、酢を加え、ラー油たらして完成
コメント…なにこれ超うまい。

★その他
モツ鍋にユズスコ。
おでんにトマトと手羽元。
茄子と舞茸としめじの味噌汁、最初にオリーブオイルで炒めてから水加えたら美味だった。

まただよ

ラーメンネタ。
と言ってもこの週末は出張帰りでお疲れの少佐を残置して前職の後輩とランチしたりエアコンのついてないボロマンションの部屋をどうにかすべく家電量販店行ったりしただけなので過去のネタ。

場所は私がこよなく愛する吉祥寺。
店は「麺Dining セロリの花」https://www.matsuyafoods.co.jp/shop/serori/kichijouji.html
まさかの松屋フーズグループとな。

食べたのは以下。
品数多いのは既に2回来店済だからですw

モッツァレラトマトスープ麺¥680

チーズフォンデュトマト麺¥680

海鮮トマトスープ麺¥830

これらに
茄子チーズリゾットセット¥200
ベーコンチーズリゾットセット¥200
とかを追加したり。
あと写真ないけど塩トマトタンメン¥540

どれも無添加、野菜の旨みを活かす系。
特にタンメンは少佐が絶賛しておった。分けてもらったけど確かに絶品!余計な味付けは皆無、野菜それぞれの美味しさを余すところなく引き出してる。歯ごたえもしっかり残ってるし。まさか外食でこんなにも我が家の味に近いものが食べられるなんてと衝撃。
看板メニューのトマト麺ももちろん文句なしの美味しさ。写真で伝わらないくらい実物は赤くてどろっとしてます。

たまには理系らしさを発揮してみると…
うま味成分と言えばグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸。
ほとんどの日本人が大好きであろう昆布出汁のうま味成分はグルタミン酸。
そしてトマトは熟すに従いグルタミン酸が増加、更に加熱調理で増加するらしい。
そりゃートマト麺美味いと感じるわけだよ。チーズもグルタミン酸豊富だからもうグルタミン酸祭りだよね。あまりにグルタミン酸グルタミン酸書きすぎてゲシュタルト崩壊起こしそうだよ。

さらにつっこんだ話をすると、うま味の相乗効果が発揮される組み合わせはアミノ酸系×核酸系、つまり「グルタミン酸×イノシン酸」「グルタミン酸×グアニル酸」。(グルタミン酸はアミノ酸、イノシン酸・グアニル酸は核酸)
イノシン酸は肉や魚、グアニル酸はきのこ類に多い。だから昆布×煮干or鰹節とか、昆布×椎茸で出汁をとるわけですね。
ただ、ここの店のトマト麺で相乗効果まで出しちゃうとうま味が強すぎてくどくなるんじゃなかろうか。
とか言ってトマトスープ作る段階で肉魚きのこ使ってないかどうかは定かではないんですけども。多分使ってないと思うけどなー…まぁなんでもいいや美味いから。

ところでリゾットセットというと某生ハムフロマージュの悲劇を思い出すけど、案ずることなかれ。
こちらは某生ハムフロ(略)と違って塩分控えめだから麺食べながらスープもごくごく飲めちゃう=残スープ量とご飯のバランスおかしくならないし、何よりトマトをふんだんに使ってるおかげかスープがとろっとしてるのでご飯によく絡むし、さらにリゾットセットはご飯だけじゃなくちゃんとチーズもセットなのでちゃんとリゾット感が出るし、さらにさらに茄子orベーコンも入ってるんだからもう最高よねー。
ま、一言でいうと「某生ハ(略)、ちょっと一回ここの食ってみろ」って感じですかねぇ。馬鹿舌さんにはこの良さがわかんないかもしれませんけどねぇ。うふふ。

先日「モッツァレラトマトスープ麺+モッツァレラトッピング+おろしチーズトッピング、茄子チーズリゾットセット」と注文したのになぜか「「モッツァレラトマトスープ麺+モッツァレラトッピング+茄子トッピング、茄子チーズリゾットセット」が出てきた時は正直どうしようかと思ったけど美味いので多少のミスには目を瞑ることにしましたw

ていうくらい美味かったっす。また行きたいから2回目の来店でポイントカード作った。最初に作れよっていう。笑
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
Amazon
生活クラブ
A&Fオンラインストア
カリマー
アウトドア用品宅配買取
楽天
QRコード
QR