ちいさいおじさんだよー

2/19(日) 晴時々曇
7時朝食ゆえ散歩を挟んでも8時半頃岩場着。

こんな時間に岩場にいるなんていつぶりか。

ひとまず【トムボーイ 10c】【チェシャネコ 10d】でアップ。にゃんこむずい。

そしてやってくれました少佐【ピスタチオ 12a】RP!

かっこよすぎて鼻血でそう。

先々週初トライでは足切れてた箇所もかなりの安定感でこなし、全体を通じ危なげなくRP。
本人も余裕だったらしく全然パンプしてないとな。うーむ、お見事!

良いイメージを目に焼き付け私も便乗、前日よりさらに良い感じになり昨日タッチで落ちた左カチに指がかかった!が、足切れた!気合いの雄叫びでねじ伏せようとしたけどさすがに無理だった!笑
シンデレラトライしてたさっちんから「おじさんがいた!今おじさんがいた!」と言われたので「ほぉ~ら、ちいさいおじさんだよぉ~」とキモチワルイ返しをしておいた。

次。因縁の宿題12aシリーズ【エアダンス 12a】にトライ。
曇のおかげか前回あれだけ持てなかった左手カチが持てる持てる。なんだ普通に足上がるじゃん。やはり汁手クライマーにとってコンディションの差は想像を絶する大きさよ…

テンションかけつつも以前できないと嘆いていた部分を難なく超え、中間部のリーチ泣かせな部分へ。
なぜここに来て晴れるのか。
手汁+短腕というダブルハンデに泣かされムーブ未解決。
とりあえず上まで抜けたいと端折るも、最後のマントルが尋常じゃなく恐ろしかった。
最終ヌンチャクは足下ってところで手のひらに油ぬってマントル返す想像でもして頂けたら伝わるかと。
半泣きで終了点つかんでしまい、そのかっこ悪さ情けなさにガチ泣き。

ぬーん。

ふて寝。

屍累々。

寒さで目覚め空を見るとかなり曇ってる。今だチャンスとリベンジに向かうもなぜか晴れる。ちょっと待て今晴れ女パワーいらない。(切実)
仕方なくとりつき、とりついたからには本気出して狙いにかかると下部はすんなりつながった。

ただしレストするも案の定皿ホールドには手形がクッキリ、おまけに待ち構えるはブランクセクション。
迷っている間にも手はどんどんぬるぬるしてきて、もはや考えるよりとにかく手を出すしかない。

えぇい、駄目で元々!ただし指先さえかかったら死んでも離すな!

ていう気持ちで手を出したら本当に指先がかかった、しかし両足ともきれた。
全力で吼えて耐える。
がむしゃらな雄叫びとは対照的に高精度で両足カチを拾いにいき、指先しかかかってなかった右手を持ち直し、どうにかこうにか首の皮一枚つながった。

ここまで来たらもう落ちれらない。否、ここから先は私ならもう落ちない。
なんのためにさっき泣きながらマントル練習したのか冷静に考えながら1手1手進む。

案の定マントル手前というノーマークな部分で若干手こずったけど(笑)、マントル自体は難なくこなして無事RP。
珍しく終了点で「やった!やった!」と純粋に喜んだ。

これは嬉しい。

晴れ間の城ヶ崎で限界ルートが登れたこと。
意図せぬ足ブラに耐えきったこと。
ブランクセクションをRPトライにて初めて突破したこと。(もはや気持ちの強さの勝利)
これら全部、人生初。

最後、あわよくば便で【ホワイトシャーク 11c】やってみたけど(1日たてば忘れてるのが私だからね)、さすがにあれだけ出し切って登れるほど甘くなかった。笑

少佐もエアダンス決めきれず2人仲良く各1本12aRP&宿題残して終了です。
いや待て私ピスタチオもだから宿題多いぞよ。まぁいいや。

夜ごはんは水戸組と5人で武いずみ。
本日の焼魚何ですかとか小船膳て何ですかとか散々聞いておいて私以外全員漁師丼。
ちょ、あなたがたw

避暑ならぬ避寒

2/18(土) 曇
先週末の二子の寒さに耐えかね再び南国城ヶ崎。
どうしても一刻も早くこれを登る!っていう絶対的モチベーションがないとあの極寒はムリ。

東京からだとやや渋滞込みで3時間ちょいってところ。
我らがようやく布団から起き出した午前7時半、水戸組は既に岩場到着していた模様。ごいすー。

ピエロトライ中のすーさんが壁の途中で手を振って出迎えてくれました。笑

さすがに昼到着だとアップルートも空いていて【海賊フック 10b】と【トムボーイ 10c】待ち時間なし。
いつぞや30分くらいかけて決死のオンサイトを達成した海賊フック、ムーブわかってても躊躇する。
少佐も華麗なステップで無事に一撃。

ちょっと強度上げて行きたいなーと選んだ【ホワイトシャーク 11c】、チョークついてる範囲が広すぎて本当に持てる場所がわからずパンプ。
城ヶ崎に来るとこれだけチョークついてたらオンサイトも何もないだろうよと思っていたけれど時々こういうトラップに引っかかる。笑
ムーブ構築なかなか面白かったが覚えてるうちにRP狙いでやっても面白さ半減の気配、忘れた頃にまたやってみましょかね。

【ピスタチオ 12a】をオブザベするイケメン。

この日ついに全ムーブ解決。

城ヶ崎特有の岩質って慣れるのにかなり時間かかるイメージだったけど、さすが少佐殿は対応力が高い。
パワーや持ち方やムーブといった限定的な要素ではなくて全体のバランスやそのホールドに最適な体勢といったもっと高次元の目で常に自分及び他人を見て考えて登ってるもんだから、ほんとどこ行ってもその汎用性の高さを見せつけてくれるぜ。
最近私も上手くなったと褒められるのは少なからずその影響を受けているためと思われ。
ありがたや。

雲って気温低めだったので私もピスタチオ便乗。
これまで話にならなかったカチが持てる!曇天最高!
一昔前のコンペ風にいうところの2手マイナス分延びました。(今までの最高高度を0としたときの2手目に触れて落ちた意)
まぁ未だ核心抜けてないんですけどね。進歩あったのでよし。

さーてこの日のメインは宴会ですよー。
平日体調不良カップルの我らは警戒して2人で1人前のごはん用意してもらったんだが、思ったよりごはん多すぎなかったのと思ったより2人とも元気だったので結局ザワミさんやクニイさんに分けてもらう始末。

水戸組との宴会はホント楽しくて腹筋ヨレヨレ。
ほぼほぼ何話したのか覚えてないけどすんばらしく面白かったことだけ覚えてる22時半就寝の夜。(はやい笑)

だからほんとに危ないんだってば

2/5(日) 晴のち曇のち雨
私以外の女性陣起きるの早すぎ。朝ご飯8時なのに、7時半前には朝風呂まで済ませた人も居て皆もう準備完了。こわひ。

朝は晴れてたのに岩場着くと曇、気付けば小雨。
登らず帰路についたら伊豆でお昼ご飯が食べられない理論の元、とりあえず登る。

つよぽん写真ありがとー!

【ティンカーベル 10b】
OSトライの少佐、ほんとに10b?と訝しがりながらの途中敗退。嘘ーん、そんなむずかったっけ?RP以来10年近く触ってない私は疑問符。
結論からいうと、まぁ難しかった。笑 でも城ヶ崎の10なんてこんなもん。同じく10bの海賊フックもOSに30分以上かかった過去があるし、一筋縄ではいきませんぜ。
上部えらくボルト間隔が長く、その割にパッと見顕著なホールドが無くて、若干アルパイン的心境。
あー怖かった面白かった。笑

【ピーターパン 10b】
こちらは昔苦戦した箇所を明確に覚えてたんだけど、何がそんなに難しかったんだろうと拍子抜けするくらいあっさり。
長めのルートのくせに屈曲あり、上部ではロープの重さで引きずり落とされそうになることが核心…

【キャデラックランチ 12b】
残置ビナがある乗越までのヌンチャク回収業務を引き受ける代わりにちょいとお触りさせてもらう。
この汁手であの傾斜でヒレホールド持つとか危険の極み。ぬめって盛大にすっぽ抜け吹っ飛ぶこと数回。いつ手繰り落ちしても不思議じゃない。
割とマジで身の危険を感じたというのに「汁手にはこれダメだ、危ない」と話したら超笑われた。待って、ここ笑うところと違うから。
そして強傾斜での残置ビナ使用ヌンチャク回収業務は地獄であった。親指つぶれるかと思った。こわやこわや。

前日絶好調のすーさんピエロを満喫。

この岩は私触ることないだろうな…

そろそろ雨やばいってことで昼撤収。既に登り返しがびしょ濡れでかなりの恐怖。
各々海鮮丼やら寿司やら堪能して帰路につく。

今回新鮮な驚きだったのが、少佐が「二子来てない人ってここに集まるんだねぇ」としみじみ言うていたこと。
えっ何をいまさら、橋本さんとか城ヶ崎行ってるの知ってるじゃんと返したものの、少佐の城ヶ崎イメージはクラックだったとか。確かにシーサイドとは全然毛色が違いますわな。

そしてふと気づく。二子と鳳来って雰囲気似てるなと思ったけど城ヶ崎もだ。
代表的なエリアが1つ2つとかで、幅広いグレードの好課題がぎゅっと詰まってる岩場ゆえ?
独自のコミュニティがあるけど、排他的ではない。毎週通ってる常連がいて、行けば誰か居るって感じ。
まぁ、順番待ちのホワイトボード(鳳来)やメモ用紙(城ヶ崎)は二子には無いですけどね。笑

しかし城ヶ崎新年会の翌日ってだいたい天気悪くなるな。
安心して飲みすぎてよろしい、ってことですかね。
てことで来年もまたよろしくお願いします。

指先ニュルンベルク

前回の週末は少佐の引っ越しを手伝って岩なし。金曜マーブー行ったけどクライミングの仕方忘れとる。なんもできぬ。

2/4(土) 晴れ
恒例となりつつある城ヶ崎新年会、のための腹ごなし@シーサイド。朝から心はもう宴会場。

二子とは真逆の暑さと潮風でヌメリンガーZな私は特にやることがないんだけど(ひどい)、ビールを美味しくするためにとりあえず登る。

【ルーズガール 10d】
大昔の宿題だったのを去年回収。一年ぶりの皿ホールドに前腕の力も手汗もMAXになりながらどうにか再登…いや盛り過ぎた。私の前腕の出力、じゃなかった全開の手汗はあんなもんじゃないぜ。
少佐は初シーサイドの洗礼を受けておった。

【タイトボーイ 10d】
意外とまともにくらう傾斜に苦戦しながらどうにか再登。
こちらは少佐の方がさくっと。やっぱ被ってる方が苦じゃない模様。

【ピスタチオ 12a】
毎度おなじみ1ピン敗退。
私はいつやっても違いを感じないくらいに尋常じゃなく指先から汗が噴き出すんだけどどうやらこの日はピスタチオ向きのコンディションじゃない模様。
持ち前の指力と軽快な動きを発揮し始めた少佐も実は汁手だもんで思うように先に進めず仲良く敗退。
とりあえずこの汁なんとかなりませんかね。

【エアダンス 12a】
毎度(以下同文)。あかんホント私城ヶ崎ダメだ指先にゅるにゅるキモチワルイ。
地上数十センチの戦いに敗れ続ける私を見かねてしゅんたろーさん、いーさん、ロッシーetcわらわら集まってきてアドバイスしてくれた。ちょっと振り返ってみなよ何このコビッキー人気wと言われたけれども予想の斜め上をゆく出来なさで皆の顔なんて見られないわ!と振り返れませんでした。笑
でも同じくニュルンベルクな少佐はトップアウトしたし体勢とか持ち方とかなんだろなー、2回ほど盛大にすっぽぬけて吹っ飛んだけど。

ふと見たらシンデレラライン誰もいなかったのでひっそりとシンデレラ下部というかサザンクロス下部をおさわり。
NP部分は大好物凹角登りなんだがB部分に入るところで皿カチがぬめるぬめる。凹角に安住。
クリップに届かないし恐怖でより一層ぬめってくるし、これはもうむりだと判断して静かにクライムダウンした。
テンションはかけてないから、だいっつぁん理論で言うとまだ1トライ目は終わっていない。(キリッ)
いつか頑張ります。(遠い目

心はもう宴会とか言いながらちゃっかりしっかりアイロンヘッドをオンサイトするすーさん凄すぎ。

top of 乾燥手の彼はこのくらいの方が登りやすいようだイキイキしてた。続いてキャデラックも2撃したとか。

そしてすーさんのアイロンと同時にマサさんはサーカスをフラッシュ。
初トライと思えない滑らかな登りあり、絶対一撃するという執念が垣間見られる行きつ戻りつな動きあり、目が離せず写真撮れなかったぜ。
皆さぞかしビールが美味かろう…いいんだ私は自棄酒が美味いから…しょぼん。

そんなこんなであっという間に岩時間終了。
18時から豪華絢爛晩御飯ですよー。


こちらも恒例、金目鯛の煮付。付け合わせのごぼうが地味に激ウマという点で意気投合する少佐と私、味覚いっしょ。

女子風呂では黒い話に花を咲かせ(っていうほど黒くなかった)、浴衣着たら座敷童みたいになった。
と思ったけどマサさんには昭和の女っぽいと言われた。
昭和の女じゃないです、少佐の女です。(キリッ
↑これなんでその時思いつかなかったんだろう。

さぁさぁお待ちかね、本日のメイン、宴会スタートですよー。


おバカな話あり、マジメな話あり、佐々木さんの話あり、まーーーーー楽しかったわ。

城ヶ崎に来てもなお、唐獅子の話あり。
あんなにRP圏外な登りなのに、ここまで一緒にやってきたと表現してくれて、諦めるのはもったいないと言ってくれて、思わず泣きそうになってホントに泣いた。笑
全く、すーさんは女泣かせなんだから。(違

一方マサさんからは唐獅子は諦めるなとは気軽に言えないとも言われたり。
やっぱそのくらいのルートなのね。

でも諦めた方がいいというようなことは誰も言わなかったので諦めるのを諦めることにするわ★
(※サーカスはその身長で登れたら記録だと言われたw 女性だとユカジラとか錚々たるメンバーしか登れてないらしい…)

そんなこんなで夜は更けてゆき、最後に時計みたの午前1時半だけど何時に寝たのか不明。ねもい。

12aより10cですがなにか

朝ごはん最速何時ですかと尋ねて7時にしたのに、誰一人起きてない午前7時
まぁ予想通り

1/24(日) 晴れbut強風
どこ行くかなかなか決まらないのでクラックメインで来たはずなのに結局シーサイドを希望する私
そのまま大重丸Pに車置いてgo

アップは【ピーターパン 10b】で
昔核心で行きつ戻りつモジモジ君だったのが懐かしい、もはや余裕すぎてアップにならん

さて、お目当ての【アイロンヘッド 12a】にはヌンチャクかかってません
風強いし寒いしやめよっかな~

…ん?風強い?寒い?

超汁手のワタシにとってはRP日和やないかーーーい
この天気逃したら登れない!

てことでトライ
マスターRP狙ったけどロープの重みに屈してテンションかけちゃいました
1ピン目ははずすこと、3ピン目はスリングで超長ヌンにすること、これ鉄則

満を持しての2トライ目
今までのはなんだったんだというくらいあっさりRP
おまけに降りてきた直後のフォロー回収便までノーフォール
なんだかなー

汁手とはこういうものなのですよ

3年前【パンピングアイアンⅡ 12b】登れた時も同様、極寒になった途端何事もなかったかのようにRP
なんだかなー

ここまでだと汗腺切るかマジメに悩む
城ヶ崎は特にひどい、日曜のあの寒さでも岩に手形がつくレベル
独特なホールドのせいなのか潮風のせいなのかわからんけどここまでヌメリがひどい岩場は他にない
まぁでも日曜はあの強風で手形が乾かされたので若干助かりました、これ共感してくれる人いるんかいなw

あまり喜べぬまま【気分は最高 10c】、なにこの課題名とわたしのテンションの差
全く覚えてないけど記録見ると大昔にトップロープで触った形跡あるしビレイ中登りめっちゃ見てるし、てことでカムの決め所をちゃっかり聞いてからのトライ

前傾クラック、私のサイズだとフィストがバチ効きでした
良いサイズのナッツもヌンチャクも使い切ったせいで後半全くプロテクションとれず半分フリーソロみたいになってたけど(万が一落ちたらテラスに叩きつけられる)、フェイス面じゃそう簡単に落ちませんから私!
てことでまさかの一撃

これは嬉しい!
思わずガッツポーズ!
アイロンRPの時より喜んでる…とツッコミ頂きました

わたしOSトライは嫌いだけどFLトライは好きかもしれない

最後に【ルーズガール 10d】
(記憶には無いが記録によると)これ昔敗退してる(らしい)んだけど一体どこで敗退したのかわからん感じで無事RP

登り足りない気がしてたけど帰りの運転中に背中~腰あたりがしぬほどつらくなってきた
ここ最近の謎の体重減少は単に筋肉が落ちてるだけなのかもしれませんな。。。

帰りの車内も楽しかったけど主にラブホの名前考えるゲームしか覚えてない

是非またこのメンツで岩行きたいです。笑
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR