わたし穴ムズあなた鼻ムズ

少佐は花粉症。

2/25(土) 晴れ
前日飲み会ゆえ久々の朝集合、結果的に近年稀に見る早さで到着。
皆に「早いね~どうしたの」って言われたけどそれでも10時過ぎてるっていう。

岩場着いて驚いたのはもうほとんど雪がない。春や。春がいらっしゃったぞ。

そしてもひとつ驚いたのは悪魔&クレーターでの登り、なにやら身体が軽い。
いや実際1kgほど軽いんだけど。その1kgがすごい。

これはと思って穴ムジ期待したけどまぁ特に変わらないよねw
相変わらず第1・第2・第3核心及び第1と第2の間の第1.5核心で必ずテンション、第1核心は未解決。
ちなみに160cmもあれば第1.5核心なんてものは存在しない。「ここツラいんだよねぇ」と共感できる人さなえさんくらい。同じサイズ感の人が既に登ってるって心強い。

午前中のうちに本気トライするなんて1年ぶりくらい。

次を出すタイミングよくわからないけどとりあえず順番回ってきてこの日の2トライ目、いつも通りの第1核心落ち。

でもね。

ムーブ変えたら止まってしまった。

マジカヨ。

しかも第1.5核心でテンションの後、第2核心はそのまま行けた。ランナウトまじ怖かった。でも行けた。うん。
第3核心はダメだったけど。ヨレた体で遠いアンダー引いてヌンチャクに膝ひっかかりそうなキョンしてクロスで微妙なホールド取りに行くとか怖すぎてもう。

これにて全解決、ようやく繋げトライに入ってしまった。
各駅停車でも一発で決まらないムーブの連続、でも未解決部分はない。そういうギリギリでのRPトライは本当に久々。振り返るな以来じゃないかってくらい。1年間なにしてたんだ…

やりたくない怖いっていう気持ちと、それを超えた先の麻薬的快楽を再び渇望する気持ちと、そんなの当然後者の方が強いに決まってる。(じゃなきゃ二子来ない。笑)

これまたいつ以来かわからないくらいの、本気トライ3本目。

特にこれと言った進歩はありませんでした。笑

まぁ結構出し切ったからいっか。

そして我らが少佐殿、こちらも好色ムーブ全解決。やりよる。
微妙なバランスを探るのが本当に上手くて、良い位置見つけたときの動きが別次元。
そういうの全然わからん私でも「あ、見つけたんだな」って傍目にわかるレベル。

さすがに3トライ目は身の危険を感じるくらいにヨレていらっしゃった。笑

17時、まだ明るいけど明日にそなえて早め撤収からの両神温泉。
からのシバサンタ亭にて鍋&ワインでパーリナイ。

空腹と睡魔で7割くらい忘却の彼方だけどプリズナー相変わらず美味かったのだけは覚えてる。

いつも通りの午前3時過ぎ就寝。

ちいさいおじさんだよー

2/19(日) 晴時々曇
7時朝食ゆえ散歩を挟んでも8時半頃岩場着。

こんな時間に岩場にいるなんていつぶりか。

ひとまず【トムボーイ 10c】【チェシャネコ 10d】でアップ。にゃんこむずい。

そしてやってくれました少佐【ピスタチオ 12a】RP!

かっこよすぎて鼻血でそう。

先々週初トライでは足切れてた箇所もかなりの安定感でこなし、全体を通じ危なげなくRP。
本人も余裕だったらしく全然パンプしてないとな。うーむ、お見事!

良いイメージを目に焼き付け私も便乗、前日よりさらに良い感じになり昨日タッチで落ちた左カチに指がかかった!が、足切れた!気合いの雄叫びでねじ伏せようとしたけどさすがに無理だった!笑
シンデレラトライしてたさっちんから「おじさんがいた!今おじさんがいた!」と言われたので「ほぉ~ら、ちいさいおじさんだよぉ~」とキモチワルイ返しをしておいた。

次。因縁の宿題12aシリーズ【エアダンス 12a】にトライ。
曇のおかげか前回あれだけ持てなかった左手カチが持てる持てる。なんだ普通に足上がるじゃん。やはり汁手クライマーにとってコンディションの差は想像を絶する大きさよ…

テンションかけつつも以前できないと嘆いていた部分を難なく超え、中間部のリーチ泣かせな部分へ。
なぜここに来て晴れるのか。
手汁+短腕というダブルハンデに泣かされムーブ未解決。
とりあえず上まで抜けたいと端折るも、最後のマントルが尋常じゃなく恐ろしかった。
最終ヌンチャクは足下ってところで手のひらに油ぬってマントル返す想像でもして頂けたら伝わるかと。
半泣きで終了点つかんでしまい、そのかっこ悪さ情けなさにガチ泣き。

ぬーん。

ふて寝。

屍累々。

寒さで目覚め空を見るとかなり曇ってる。今だチャンスとリベンジに向かうもなぜか晴れる。ちょっと待て今晴れ女パワーいらない。(切実)
仕方なくとりつき、とりついたからには本気出して狙いにかかると下部はすんなりつながった。

ただしレストするも案の定皿ホールドには手形がクッキリ、おまけに待ち構えるはブランクセクション。
迷っている間にも手はどんどんぬるぬるしてきて、もはや考えるよりとにかく手を出すしかない。

えぇい、駄目で元々!ただし指先さえかかったら死んでも離すな!

ていう気持ちで手を出したら本当に指先がかかった、しかし両足ともきれた。
全力で吼えて耐える。
がむしゃらな雄叫びとは対照的に高精度で両足カチを拾いにいき、指先しかかかってなかった右手を持ち直し、どうにかこうにか首の皮一枚つながった。

ここまで来たらもう落ちれらない。否、ここから先は私ならもう落ちない。
なんのためにさっき泣きながらマントル練習したのか冷静に考えながら1手1手進む。

案の定マントル手前というノーマークな部分で若干手こずったけど(笑)、マントル自体は難なくこなして無事RP。
珍しく終了点で「やった!やった!」と純粋に喜んだ。

これは嬉しい。

晴れ間の城ヶ崎で限界ルートが登れたこと。
意図せぬ足ブラに耐えきったこと。
ブランクセクションをRPトライにて初めて突破したこと。(もはや気持ちの強さの勝利)
これら全部、人生初。

最後、あわよくば便で【ホワイトシャーク 11c】やってみたけど(1日たてば忘れてるのが私だからね)、さすがにあれだけ出し切って登れるほど甘くなかった。笑

少佐もエアダンス決めきれず2人仲良く各1本12aRP&宿題残して終了です。
いや待て私ピスタチオもだから宿題多いぞよ。まぁいいや。

夜ごはんは水戸組と5人で武いずみ。
本日の焼魚何ですかとか小船膳て何ですかとか散々聞いておいて私以外全員漁師丼。
ちょ、あなたがたw

避暑ならぬ避寒

2/18(土) 曇
先週末の二子の寒さに耐えかね再び南国城ヶ崎。
どうしても一刻も早くこれを登る!っていう絶対的モチベーションがないとあの極寒はムリ。

東京からだとやや渋滞込みで3時間ちょいってところ。
我らがようやく布団から起き出した午前7時半、水戸組は既に岩場到着していた模様。ごいすー。

ピエロトライ中のすーさんが壁の途中で手を振って出迎えてくれました。笑

さすがに昼到着だとアップルートも空いていて【海賊フック 10b】と【トムボーイ 10c】待ち時間なし。
いつぞや30分くらいかけて決死のオンサイトを達成した海賊フック、ムーブわかってても躊躇する。
少佐も華麗なステップで無事に一撃。

ちょっと強度上げて行きたいなーと選んだ【ホワイトシャーク 11c】、チョークついてる範囲が広すぎて本当に持てる場所がわからずパンプ。
城ヶ崎に来るとこれだけチョークついてたらオンサイトも何もないだろうよと思っていたけれど時々こういうトラップに引っかかる。笑
ムーブ構築なかなか面白かったが覚えてるうちにRP狙いでやっても面白さ半減の気配、忘れた頃にまたやってみましょかね。

【ピスタチオ 12a】をオブザベするイケメン。

この日ついに全ムーブ解決。

城ヶ崎特有の岩質って慣れるのにかなり時間かかるイメージだったけど、さすが少佐殿は対応力が高い。
パワーや持ち方やムーブといった限定的な要素ではなくて全体のバランスやそのホールドに最適な体勢といったもっと高次元の目で常に自分及び他人を見て考えて登ってるもんだから、ほんとどこ行ってもその汎用性の高さを見せつけてくれるぜ。
最近私も上手くなったと褒められるのは少なからずその影響を受けているためと思われ。
ありがたや。

雲って気温低めだったので私もピスタチオ便乗。
これまで話にならなかったカチが持てる!曇天最高!
一昔前のコンペ風にいうところの2手マイナス分延びました。(今までの最高高度を0としたときの2手目に触れて落ちた意)
まぁ未だ核心抜けてないんですけどね。進歩あったのでよし。

さーてこの日のメインは宴会ですよー。
平日体調不良カップルの我らは警戒して2人で1人前のごはん用意してもらったんだが、思ったよりごはん多すぎなかったのと思ったより2人とも元気だったので結局ザワミさんやクニイさんに分けてもらう始末。

水戸組との宴会はホント楽しくて腹筋ヨレヨレ。
ほぼほぼ何話したのか覚えてないけどすんばらしく面白かったことだけ覚えてる22時半就寝の夜。(はやい笑)

出来ない課題じゃなく出来ないという言葉を封印すべし

2/12(日) 晴だったり曇だったり
8:45にアラームかけるも外から聞こえる強風の音に迷わず二度寝、気づけば10時。さすがに出発しましょうか。
龍勢会館にてだいっつぁん合流、ジョシュア土産のTシャツを賜りましたありがとう!

前日よりはだいぶマシで悪魔のエチュードに若干のヌクモリティを感じた。
もう1本長いの登っておこうと取りついたホテル二子、何やら全ムーブ忘れていっぱいいっぱい。
きっとこんな感じだろうと落ちずに登り切ったけど、ビレイヤー少佐からだいぶムーブ違ったねとつっこまれる。兄さんよく覚えておいでで。

んで、穴ムズ。土曜も数人に見守られてたけど日曜も同じく。笑
核心のまきこむーぶは前日出し切ってしまったらしく初っ端からヨレてて全然距離出ず。だいじょぶか…?
この日は第1.5核心に見込みが感じられたのと、第2核心がテンション後一発で出来たこと(=超絶ロングフォールなし)、次のクリップ体勢も解決したことなどが収穫。

一方、少佐のSVPトライは前回うまいこと右ヒール使わずこなしてたはずがムーブ迷子。
少佐でも忘れることがあるんだねぇ。

奇数なのと午後到着なのとで時間を選ぶ余裕もなく、唐獅子トライは完全に冷え切ってから。
えっ何結局またやってんのって感じだけどせっかく皆と全然違うムーブ開拓したんだから、いざ再び核心に挑む準備が整った時のために細々と続けようかと。
まぁ皆と全然違うホールド=端っこ鋭利=冷たいと手が切れそうなくらい痛い!!ってことで2ピン目から各駅停車の残念なトライでしたがねw

すーさんが筋トレ便でSVPやってるの見て、あのすーさんでも一筋縄ではいかないのかぁというようなことをつぶやいていた少佐。
そうだよ、あのルートむずいんだよ。周りが猛者ばかりでわかりづらいけど、あれむずいからまじで。

昼間の暖かさとは打って変わって極寒となった夕刻、だいっつぁんの気合いのノーストップアウトで〆。

夜ご飯はイタリア食房アガノなるオシャンティなお店へ。
結構待ったしメニュー豊富過ぎて若干選び疲れたけど、それを補って余りある美味しさ。

コースだからデザートまでつくのだぜ。

以下、本日のハイライト。

左奥の調味料を手に取った少佐「これ何でしょう」
私「砂糖?」
少佐「俺はシナモンかと思ったけど匂い嗅いだら胡椒だった」
私「全然違うやん」
右手前の調味料を手に取った私「これ何だろう匂いしない」

振ってみると出てきたのは…

続きはwebで、じゃなくてコメント欄で!

まきこむーぶ

2/11(土) 晴なのに強風
2週空いたけど帰ってきました二子山。
安定の昼前到着なのに岩冷たい。先週の城ヶ崎とのギャップがすさまじいぜ。。
この日は珍しくハリーとゆかいななかまたちがいらっしゃった。

悪魔からの久々クレーターは完全に動き方忘れてテンション。
これはあかんともう1トライするもまたテンション。
だめだこりゃ。

んで穴ムズ、じゃなかった穴ムジ。
例によって全く覚えてないけどなぜか核心まではスムーズにこなせて前回全然持てる気配のなかった核心右手が普通に持てた。
ま、次の1手が果てしないんですけどね。
左手の遠くて悪いガストン、って完全に唐獅子のトラウマ発動。
「でも唐獅子より愛があるでしょ?」とH原さんから言われました、ごもっとも。

この核心は色々ムーブがあるらしいのだが、一番びびったのはまちこさんのムーブ。
中継の左手を保持して右手出しですと!
やってみたけど笑っちゃうくらいできない。

私「まちこムーブ無理だわ!やっぱ巻き込んで引き付けるしかないっぽいわ。苦手なんだけどなー」
少佐「まちこむーぶじゃなくてまきこむーぶだね(キリッ)」
なんだこのうまいこと言った感じ。

何回やっても届く気配がないので端折って上部へ。第二核心と呼ばれる部分に差し掛かる前も私には核心。第1.5核心と名付けよう。ってどうでもいいわ。

しかしこの日の私のハイライトはそこからの超ロングフォール。
遠ざかる最終クリップ、ロープに近づく足、もう事故のかほり充満だぜ。
ランナウトの次のクリップが出来ずに落ちるっていうね。
あと1ピンで終了点、っていうところで落ちたのにもはやごぼうで上がるより地面に降りる方が近いっていうね。

ぴぃ~や。

実際このあと写真の5倍は落ちた。

一方の少佐は好色の核心が解決したようでウハウハ。
ムーブ覚えてるmasaさんも凄いし教えられてそのまま実行できる少佐も凄い。なにもの。

しかし寒すぎて日の入りを待たずして両神温泉へ。
さっぱりしてから熊谷に向かい、パーリナイ。

1種類ごとに説明を受けてテンション上げてから頂く一風変わったワインに、グリーンカレーソバをはじめとした絶品料理の数々。

何故だろう、同じもの飲んでるはずなのに私だけビールに見える。

もちろん二次会はいつも通りのdog's nose、お開きは午前3時。
ねむい。さむい。でも楽しいから行っちゃう!
プロフィール

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR