沖縄まとめ

★アプローチ
結論、大人はレンタカー。笑
ただし周りの運転が想像を絶するマナーの悪さなので運転かなり怖い。そして意外に混む。どの時間帯でも混む。今回使わなかったけど、高速は80km制限なので捕まる観光客多数らしい。全然高速じゃないから使わない方がいいとな。

バスだと那覇バス50か83で、具志頭か具志頭売店前まで。
具志頭の場合はJAの横を通って道なりに行って突き当り左折してちょっと行くと散策路の入口があるのでそこから15分くらい?ジャングルみたいなとこ歩くので雨の日や夕方遅くはオススメしない。CSAやチェイサー岩のあたりに出る。
具志頭売店前の場合はバス降りて左(バスの進行方向)へ歩くと黄色い看板の金物屋があるので右折、あとは道なりに歩くとこれまた15分くらいで浜に出る。ATCのあたり。
那覇からは630円、新城からは200円。

ジャングルを行くぬりかべ。

★宿泊
①ゲストハウスcamcam沖縄(那覇)
1泊800円の無法地帯。汚い。4年前より悪化してる。冷蔵庫の中もすさまじい。しかも名前書いててもなくなる。
薄汚い畳に雑魚寝なのでボルダーマットが布団代わり。天井低いのでマット開くのも一苦労。
シャワー(無料)、洗濯機・乾燥機(各100円)あるけど壁カビだらけ。結局お風呂は1000円のりっかりっか湯に行き、洗濯は具志頭の300円のコインランドリー使った。
メリットは各区画にコンセントあるのとwi-fi無料なことくらい。もう二度と使わぬ。

②海ぬ風(新城)
クライミングに理解のある宿で、マット貸出もしてるらしい。ここ以外にも同様に貸出有の宿があるっぽい。
素泊まり1泊2000~3000円。離れだとトイレ・シャワーは外に出なきゃならないけど特に不便は感じない。母屋のシャワーも使用可。
言えば夕食も2000円くらいで用意してくれる。創作料理が多くて割とオススメ。
宿のおっちゃんは沖縄の歴史背景に詳しいので聞いてみるよろし。話長いけど。笑

こういうのが普通に生えてる。南国。

★食
①那覇
・やぎ料理屋さかえ
注文した品の半分くらいしか出ず、名物姐さんがその日振る舞いたい料理を楽しみに行く感じ。お客さん同士もすぐ打ち解けるし、うっかり6時間くらい経ってて恐ろしい店。笑
・かつをめし 苗
名物かつお飯以外の料理もどれも美味。シークワーサー入りハイボールとかマンゴービールとか、オリジナル(?)ドリンクも。
・にく久
肉メインの高級路線だったけど普通にクライミングウェアで入った。馬の生ハムが衝撃的に美味かった。あとヤギ汁。
・炙るチェリチェリ
炙り料理推しのオシャレ系創作居酒屋。店員のおねーさんがノリ良い。クリームチーズあーさ和えがお気に入り。
・琉球珈琲館
ぶくぶく茶、ぶくぶく珈琲が有名だけどタコスカレーや古酒カレーもなかなかの絶品。ガヤガヤした国際通りで数少ない落ち着ける空間。
・tacos-ya
タコスの皮が揚げてあるのにもっちりして食べごたえあり。この自家製皮使用タコスが一押しらしく、他のメニューは別に食べなくてええ言われた。笑
・元祖大東そば
地元の食堂的な雰囲気。大東そばと大東すしのセットが良い。ビールに合うのなんのってもう。
・T&M coffee
こだわりのコーヒーとそれに合うデザート。サイフォン、ネルなど淹れ方を選べるのが面白い。

②新城、南城
・居酒屋 魁
大将のキャラが濃い。半分くらいは何言ってるかよくわからなかった。笑 メニュー表にあるもの以外に、魚を指定して料理してもらえる。海鮮サラダが予想以上のクオリティだったのも高ポイント。
・しいの実
フーチャンプルーが店によって全然別物だと教えられた店。ここのシンプルなのが一番好きかも。泡盛の飲み方も広がるし、沖縄料理好きもそうでなくてもオススメな感じ。
・沖縄そば金太郎
ラーメン屋のような雰囲気の、割と最近オープンしたお店。かつお出汁のきいた「あっさりそば」からニンニクたっぷり「にん肉そば」まで共通して言えるのは旨すぎて全部飲んでしまいそうってこと。じゅーしぃ(炊き込みご飯)も美味!
・屋宜家
今回の唯一のハズレ。雑誌に出たとかで一気に人気が出すぎたせいか、昔よりレベル落ちた気が。楽しみにしてたじゅーしぃも品切れだったし、並んで待ってこれかぁとガッカリ感ハンパなかった。
・浜辺の茶屋
新城からは車で東へ。テラス席、窓辺席などあるけど断然窓辺が景色最高。カフェメニューはひとしきり揃っていて選ぶのが大変だった。全部美味しそうなんだもの。今回はチーズケーキとスコーンをチョイス。もちろん美味。

具志頭よいとこ。

その件はてびちかにお願いします

てびちてびち言い過ぎ説。

11/26(土) 晴
最終日。金ちゃん市場で島とうがらしとよもぎを購入してから浜へ。
一番人が多かったかも。

ゴーヤ茶の隣の【さんぴん茶 3級】これもなかなか花崗岩ちっくな課題でした。
最終日でヨレと指皮の限界を感じつつもギャラリー揃うなか【原人グライダー 初二段】を完登する少佐。

これも少佐カラーの課題だねぇ。

一方私も昨日モンヤさんのおかげで希望の光が差してきた【港川原人トラバース 1級】、何度か最終パートぬめり落ちをくらうもどうにか完登。
ダブルアンダーからの左上に右手出しからの左アンダーで開脚、左ガストンからのアンダー寄せがマイブームならぬマイムーブ。
これだけ見ると意味不明。笑

意外にかぶってる。

皮の心配により最終日までとっておいたクラック課題の【モンキーバナナ 2級】を2人そろって登って満足。
これにて4年前、7年前の宿題すべて回収完了。達成感!

とはいえ時間に余裕があるもんで、【保クラック】やら【ストレートノーチェイサー】やら二段をお触り。もうほんとただのお触りレベル。
ずっと登りたかったブタチフス終わってしまって「もう私ここに来ないかもしれないな」と1人しんみり。
でも少佐はどちらの二段も射程圏内なのできっとまた来ることでしょう。
専属ビレイヤーならぬ専属カメラマンに収まるつもりは毛頭ないので私もこれら多少は勝負になるくらいには強くなりたいものよのぅ。

保クラック。

前日のやぎやの無念さを上書きすべく「金太郎」へ。

やっぱり美味しい!また来よう。

北上し車返却して空港のA&Wにてルートビアの洗礼を受ける、というか受けさせる。もうほんと飲む湿布。

てな感じで7泊8日具志頭ツアーこれにて終了。
何もできなすぎて一時はどうなることかと思ったけれど最終的に色々登れて食べて飲んで大満足。

まぁ少佐とだったらどこで何してても楽しいんだけどね。
と、安定の惚気で〆させていただきます( ̄▽ ̄)

てびちっ

ほぅら、くしゃみの音のようだろう。

11/25(金) 晴
6時半に目が覚めたので近所をお散歩。

なんか今日登れるような気がしてきた。

宿近くの「金ちゃん市場」にてスターフルーツや黒糖カステラ、くすもちを購入。

まずは原人トラバース、うん相変わらずムーブわかんない。
【ゴーヤ茶 3級】【おかず 3級】を地味に宿題回収してブタチフス。

試したつもりで試してなかった足置きでようやく4年前の最高高度に追いついた。
しかし最後の送りが悪い…
絶対モカシムで登ってやるし!という謎の意地のもと、シューズを丹念に拭いてのトライ。

のぼれました。

びっくりした。

正直最後の送りの時「あ、もうむりかも」と思った。
でも止まった。足も切れなかった。ただただびっくりした。

なんだか信じられなくてトップアウト中に膝がくがくしてきて下降路もはや命がけ。

そしてその数トライ後に少佐も完登!2人とも同じタイミングで登れるなんて嬉しすぎる。

4年前1人で来た時チョックストーンアタックとアラウンドザコーナーが登れたもののブタチフスを取りこぼし、ずっと心に引っかかっていた。
ブタチフス登れたら「最高グレードは初段」って言おう、と思ってた。
このためだけに有休とって2か月前から飛行機予約して、そのくせ平日ジム行かず体重も落とさず大して努力もしないで、そんなの登れるもんも登れないのに結局荒れて、前日も遠いポケットの持ち感について少佐と2時間くらい話して若干めんどくさがられて…
前回より退化してることにやさぐれる私、惜しいところまで行くも最後のワンムーブが明らかにタイプ違うためか意外に苦戦した少佐。
色々ありました。

なんだかとっても思い出深い課題です。

お昼ご飯、意気揚々と向かった先は「屋宜家」、めっちゃ並んでる…
楽しみにしていたじゅーしぃ(炊き込みご飯)品切れ。さらにはそばも4年前・7年前より味が落ちてる。
とっても残念、もう行かないな多分。

しょんぼりしつつ浜に戻り、【アラウンドザコーナーⅢ 二段】を瞬殺する少佐。

ダイナミックムーブなのに安定感がすさまじい。

この日モンヤさんというなかなかの重鎮(?)にお会いしたのも収穫のひとつ。

夜ご飯は徒歩圏内の「しいの実」にて。
ご飯もお酒も美味しくておまけに話も止まらずそこそこ長居してしまいましたわ。
泡盛のシークワァー割、コーヒー割、ウコン割、どれもそれぞれ良い。そしてトントロとしめじとよもぎの炒め物が個人的大ヒット。

長くなったので区切ろう。

2サイクル目

11/22(火) 晴
いい夫婦の日。今回「新婚旅行ですか?」とか「まだ結婚せんの?」とか言われてあぁ歳くったんだなと変な実感。

金は無いが体力はある学生時代と状況は真逆の今、レンタカーに手を出す。
save moneyよりsave体力。しかし沖縄の運転マナーのひどさは想像を絶するものがあった。人も食べ物も良いのに住みたくないと思わされるレベルで恐ろしい。残念。

まず【汗水カンテ 3級】近辺で遊ぶ。

カタログ並みのベストショット頂きました。

そして少佐がさっくり【チョックストーンアタック 初段】を完登、私再登ならず。笑


神か。

車があるのを良いことにお昼ご飯食べに「沖縄そば金太郎」へ。
イメージはラーメン屋、でも我ら好みの出汁の味で大変に美味。

てびち、ソーキ、ラフテー全部乗せの金太郎そば。

こんだけがっつり食べておきながら食後の運動で【アラウンドザコーナーⅡ 初段】を一撃する少佐。

この傾斜このムーブは完全に少佐ワールド。

ブタチフス進歩無し。

重いからか。重いからなのか。

信じがたいくらいの渋滞でレンタカー返却ギリギリ閉店2分前。
夜ご飯は「かつをめし 苗」ここも4年前1人で来て気に入った店。
明日に備えて「りっかりっか湯」再び。

11/23(水) 雨
雨。雨ですよあなた。ゆゆしき事態。おまけに無法地帯のドミトリー、名前書いてあるにも関わらず冷蔵庫に入れておいたネルが行方不明。
いーーーーーってなってる私を白い眼で見つつも消火活動する少佐。喧嘩らしい喧嘩にならず済んでるのは全て少佐のおかげです。

祝日のせいかレンタカーがバカ高く、諦めてバス再び。

到着後まずは少佐が【パインライス 1級】完登、やっぱり私は再登ならず。笑

続いてブタチフス、雨だけど風強いから意外にもフリクションは良い。

ようやく遠いポケット取れるようになりました。
これでもまだ4年前に追いついてない。ひどい。荒れる私。鎮火する少佐。

最後にこれまた宿題だった【港川原人トラバース 1級】トライするもムーブ解決せず。もういや今回なんにも登れてない。

雨の日に限ってバスなかなか来ず、屋根のないバス停にて濡れそぼった我ら。
2人とも社会人だということを忘れそうになるね!車は必要だね!

幸いなことにこの日から八重瀬町の民宿「海ぬ風」泊。清潔感ゼロの日々とはおさらばよ。
夜ご飯は宿にて。DVD見たり泡盛飲み比べたり、レスト日前夜を満喫。

11/24(木) 強風
これマット飛ぶわっていうくらいの強風でレスト日和。ツアー折り返しの疲労と久々のベッドで10時半まで爆睡。
那覇までバスで出て昼ご飯にタコライス探すもことごとく定休だったり店員不在だったり(大丈夫か?)で「琉球珈琲館」に落ち着く。
これまた2度目、やっぱり良い。古酒カレーとタコライスカレーどっちも美味なり。

名物?ぶくぶくコーヒー。

この恰好で入っていいんだろうかと言いながら「grace」というアクセサリーショップ見たりして車借りて南下、琉球ガラス村へ。これも2度目、前回はマットと旅の荷物全部持って15km歩いて行ったものよ。若いってこわい。
2人してそれぞれ気に入ったものは非常に高価で断念。やはり良い物は高い。

レストの〆は「浜辺の茶屋」へ!ここはずっと気になってたんだけど車ないと行けないもんで今回是非、と。



デートっぽいだろう、ふふふ。

夜ご飯は宿から徒歩圏内の「居酒屋 魁」、4年ぶり2度目と思ってたけど7年前にも来てたことが発覚。
相変わらず大将が良い味出してました。
もちろん料理も良い味出してますよ。

NBSK

私「わかった、ナビスコ」
少佐「惜しい、寝不足でした」

というわけで寝不足だけど行ってきました具志頭ツアーwith少佐。

飛行機乗った人がアップしがちな写真。

11/19(土) 曇
朝イチ便はキツイということをGWの北海道行きで学んだので昼過ぎ沖縄到着。
とりあえずビール。とりあえずタコス。

うれしそう。

800円/泊のドミトリー&1時間に1,2本のバス移動という、学生さながらの貧乏旅行。初日にしてバスの時間に翻弄され具志頭到着15時過ぎ。

パイン岩であそぶ。

この日は琉球石灰岩にご挨拶って感じですかね。
東京から来たという青年が1人いたくらいでガラガラでした。

夜は「にく久」というオシャンティなお店で舌鼓。宿泊費交通費削ったのは全て食費のためよ。
那覇拠点だと具志頭遠い代わりに晩ご飯のお店がよりどりみどり。

11/20(日) 晴
バス移動の利点。

飲める。そう、それが俺たちのjustice。

さすがに本気で登らねば。
【ひらたけ 3級】【オザーンの怪力トラバース 1級】を再登。
そしてついに因縁の【ブタチフス 初段】ご挨拶。

重そう。

昨日より人が増え、一時は5人でブタチフスセッション。
少佐が1回惜しいトライあったくらいで完登者ゼロ。
私は4年前に難なく取れていたはずの遠いポケットにかすりもせず凹んだ。
しょぼーん。

夜は昨日満席で敗退した「炙りチェリチェリ」というお店。

クリームチーズあーさ和え、予想外の大ヒット。

11/21(月) 小雨
レスト日。那覇ぷらぷら。
お昼に行きたかった「てぃあんだー」という沖縄そば屋は定休日、代わりに見つけた「大東そば」美味でした。

もちろん昼から飲みます。

国際通りぶらついて腹ごなしのち「T&M coffee」にてコーヒーとティラミスとパンナコッタ。

超絶美味。

牧志公設市場ぶらぶら。


最初に食べた人すごいよね。

そして16時半頃から「やぎ料理屋さかえ」へ。
以前1人で来てカウンターに滑り込ませてもらい、隣のおっちゃんにおごってもらったりなぜか名刺交換したりした濃ゆい店。

ヤギ刺し。

明日早めに浜行こうと思って早めに店来たのに結局22時半まで居るという。
6時間座りっぱなしで飲み食いしたせいで脚のむくみが尋常じゃないのとドミトリーのシャワー室が不潔感満載なのとで「りっかりっか湯」という銭湯へ。

3日ぶりに体重計乗ったら54kgって出て卒倒しそうになりました。
プロフィール

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR