なんで行ったんだろう

11/4(土)
足首全然治ってないけど花崗岩のカチ握りたい欲に負けて小川山。
といってもシーツ洗ったり布団干したりし始めてしまったので昼出発。

16時到着、雨。ていうか霰?
ちょうど帰路につくH岩家とすれ違うw

え、なにこれ帰る?と悩み始めたところでmasaさんやハリーにも会う。
とりあえずもう入場しちゃったしキャンプしようというよくわからない結論に達した。

雨は意外とすぐあがったので(そりゃそうだ予報にもなかったし雨雲レーダーにもなかった)、ビール飲んでまったりしてからたき火おこしてピザを焼く。

カマンベール×チェダー×ブルーチーズのピザが焼きあがったところにローズマリーとはちみつかけたら最強だった。
美味すぎてどうしようかと思った。

月めっちゃ明るいわ~トイレ行くのにヘッデンいらんわ~と思ったら満月だった模様。

11/5(日)
シルクロードやりたいのでマラ岩に行こうとするも、川かなり増水してて挫折した。
カチ握りたいとか言っといてこの気温で裸足渡渉するほどモチベーション高くはない。

緊急家族会議の結果、親指岩へ。なかなかやる機会のない★つき12a【本気のライン】でもやるかということで。
ひとまず小川山レイバックでアップしようと思ったら団体様による占拠。おわた。
2~3回ほど心折れそうになるも意を決して「何人待ちですか?」と聞いたら10人ですって。おわた。
出だしから滑りまくってんの見るとこれは1日がかりの予感…
「俺なら3分で終わるからトップロープかけてきてあげるのに」とぼやく少佐。わたしはむりです(白目

本気のラインいきなりやるのかー、としょんぼり準備してたら団体様のなかのおばさまが「途中入りますか?登るの早そうだから…」とお声掛けくださった。
「ほんとですか!ありがとうございます!このひと3分で終わるって言ってます!w」と即答し慌ててギアを準備し始めた。
突如順番入れてくれたのでテーピングは太いの一枚手の甲に貼っただけで出陣。少佐は素手。

さくさく登り始める少佐を見ておばさま方は「ほら凄い早いわよ」「テーピングも巻いてないし」と謎の絶賛。笑
「さっきの高校生とは違うわよ」という声が聞こえたんだけど察するに強そうな高校生に順番譲ったら時間かかったとかそんなじゃないかしら。知らんけど。
若いからって岩登り上手いとは限らなくてよ。特にクラックは。笑

ほんとに5分くらいで登ってしまった少佐の後は正直登りづらいw しかも夏以来のクラックこわいw
とはいえさすがにあの緩傾斜なら問題なく登れた。というかハンドジャムの感覚ちょこっと帰ってきた。
camp4朝散歩でバーカークラック寄り道してハンドジャムコソ練した甲斐があったぜ。(何してんだ)

てな感じで無事にアップ完了。
お待たせしました、ありがとうございました言うたら「もっと早く気付けばよかったわね、ごめんなさいね」なんて返してくれた。
山岳会って十何人もの団体で来てすだれのようにトップロープ張って1日中我が物顔で占拠してるイメージ(ていうかよく出くわす現状)だったけど、中にはこんな人もいるのね…!

それでは早速本気のライン。
負傷者コビッキーに代わりまして(←何で来たんだろう。今更)、少佐によるマスターオンサイトトライ。
1ピン目が高くてびびってた割にさくさく進むも、後半失速。どんどん悪くなってくみたいで途中敗退。

交代して私が登り始めると、風。
ただでさえアップから時間経ってて寒いのに、風。
ていうかここ北面なんですけど、風!
かじかんで心折れて各駅停車途中敗退。

その後2人とももう1トライするも結局最終クリップがかけられず、クライムダウン回収。

しょぼーーーん。

そしてあまり登ってないせいか、ヨセミテで育った指皮は後日みごとに脱皮した。

しょぼぼーーーーーん。

Yosemite day8~9

day8 10/27
昨日の残りのチョコと再びのラウンジコーヒーを堪能してチェックアウト。結局ずっと岩場にいたからあんまり満喫できてないような。まぁいいやまたコーヒー飲みにこよう。笑

午前中Catherdral。そろそろ決めたい【The Octagon】【The Hexcentric】。
うん、全然決まらない。
おまけに瞬殺して写真がないkingの記念撮影、と思ったら下部で落ちる。うん、ひどい。
少佐はkingもヘキセンもRP。

これはoctagon。

移動してcamp4へ。
先日の宿題【Battle of the Bulge】を2人とも2トライくらいでさくっと片づける。

あ、私人生初V6だわそういえば。

クロヒゲ夫婦やK大くんゆーすけさんと合流しボルダー。なんだこの豪華メンツ。
【King Cobra】というV8にて、トポよく見ず一生懸命スタートホールドまでの低空セッションしてた。トポ見たらスタートはるか上で爆笑した。悪いわけだぜ。

とはいえそっからスタートしても悪い。
出だしからなかなかリーチに泣かされ皆が怖い怖い言ってるとこまでたどり着かない。
くそー私も早く怖いとこやりたいーと思ってたら違う怖い目にあいました。

出だしで滑り落ちて捻挫★

死す。笑
そのあとは少佐が【The Force】やるの指加えて見てた。くそー。

超絶しょんぼりしてたらクロヒゲが結婚祝いのピザパーティを提案してくれた。う、うれひぃ。
カリービレッジのピザMサイズ2枚は4人でちょうどいい感じ!めっちゃ美味かったわ~~~
いろーんな話して22時半頃おひらき。我ら夫婦の理想の生活に一番近いのクロヒゲのとこかも。

ヨセミテ最終夜はカリービレッジだったんだけど、なぜか今回はテントではなくキャビンだった。

day9 10/28
足首腫れてるーるるるー泣けるーーー
ほんとは最後にdeliverenceやるつもりだったのにとてもあんなとこまでいけない。

チェックアウトしてpeet's coffeeで朝ごはん。

ベーグルもコーヒーもクオリティ最強!

そしてここはwifiの穴場だった模様。だがしかしチェックアウト後のため使えなかった。

道路混雑状況を見るべくフリーwifiを探してvisitor centerへ。だがしかしまさかのフリーwifi飛んでない。あれ?話と違う…
ひたすらにお土産買って終了。

荷物整理して水とガスをクロヒゲテントに残置して14時頃出発、1時間ほどでマリポサ着。
だいっつぁんから聞いていたメキシコ料理屋にてかなり遅めの昼ご飯。
やはりメキシコ料理はウマイ、ていうかめちゃくちゃ量が多くてびびった!2人して満腹。

16時半発でMountain ViewのREI着いたの19時。未開封のZIPPOオイルを返金対応してもらい、お目当てのチョークバッグもgetして、ようやくありつけたフリーwifiにてホテル予約し、サンフランシスコのホテル着いたの20時くらい。
直前の予約だったけど問題なくチェックインでき近くのスーパーにて買い出し、ホテルでビール飲んでまったり。

10/29-30 帰国
早朝謎の爆音と光に起こされるも何が起きたのか結局最後まで謎。
朝食のベーグルとコーヒーのクオリティの低さに笑いつつ出発。

預け荷物が26kgくらいで焦る。急いで持ち込み荷物に移せるもの移したりビールその場で飲んだりして対応、どうにか2人とも23kg台に収めた。
空港内の店でスーパーフードサラダとかいろいろ買い食いしてアメリカの食レベルの向上っぷりに舌を巻いてツアー終了。

結論:早いとこ仕事辞めるべき。

Yosemite day6~7

day6 10/25
やや寝坊し7時半起きでいつもの散歩。
残った食材やガスをK大さんゆーすけさんに託しテントをたたむ。3泊あっという間…

撤収もあるしcamp4で登る。
little columbia boulderの課題全制覇。VB~V1だし岩の高さもそんなにないけどさすがに全部登るとそれなりの達成感。てか暑い!

移動し【Battle of the Bulge】というV6。出だしが全然できなくて「これむりー」としょぼくれてたけど少佐のムーブぱくってアレンジしたらあっさり解決。
1手目の右手カチ持ちがっちり固めて左ヒール(というヒールトウ)で乗り込むという得意系に持ち込んだらあっという間にリップ取り手前まで進んだ。
ヘキセンの時も思ったけど我らの補完っぷり凄い。
結局3時間くらい奮闘してあわや完登と思いきや乗っ越しで落ちた。泣いた。

ヤケクソ裸足ショット。

16時過ぎたしアワニーチェックイン。
建物もステキだけどコテージさらにステキ、というか我らはコテージの方が合ってる。


完全に膝の部分が裂けたクライミングパンツ。

早速シャワー浴びてさっぱりしてパンツ縫い合わせて車でヨセミテロッジまで行ってマウンテンレストランでご飯。
アワニーでご飯食べたら高くつく、と思って来たのにここもなかなかだった。笑

英語できなすぎてつらい。あと前菜とスープとサラダ頼んだらどういう順番で出すかって怪訝な顔で尋ねられた。全部食べたくてつい。
お酒飲んで満腹になってチップ込み2人で100ドルくらい。あの味と量だったらコスパ良い!

アワニー戻って爆睡。ベッド最高~

day7 10/26
がっつり爆睡9時起き。
優雅にラウンジでコーヒー飲んでsweetshopでドーナツとトリュフ買ってコテージで食べた。とても甘い。笑

昼前にhousekeepingのランドリー行くもコイン足りない!洗濯1回1.25ドルなんだけど、25セント硬貨×5で払えとな。おまけに両替機も機能してない。おわた。
カリービレッジ行って両替してまた戻って洗濯、待ってる間にhousekeepingボルダー見学。
乾燥機は10分25セント。20分でやってみたけど一部生乾き。外で干したいんだけど時短時短。

さて本日の目当てはcandyland。

…なんだけど。

見つからない。さまようこと3~4時間。ひたすら歩きまわって脚疲れたし荷物が肩に食い込むし、つらい。
せっかくアワニー2泊するのに貴重な中日がこれかよ、ていうか私今日誕生日なんだけど何だろうこの惨めな感じ。泣ける。

candyの隣接エリアのpresidental bouldersやlost bouldersは見た。

少佐ご所望の【ceder eater】や【deliverence】を見られたのは良かったね。

もう帰ろう。あ、途中もう1ヶ所だけそれっぽい踏み跡(とは言いづら不明瞭さ)あったからそれだけ見て帰ろう。
と進んで行ったら、

あった。

【Once Upon a Time】

凹角ハイボルダーのV3。私のためのような課題。
割と本気でOS狙ったけど「この手で保持してこの足に乗るの?!」的なやつに心折れて怖くて降りました。しょぼっ!
少佐も同じく。同じことを2~3回繰り返す。夫婦そろってしょぼ!笑

ここから急激に悪い。既に結構な高さ。

しかし先日kingで居合わせた日本人に再会、右カチでぎりぎりまで固めて足あげてからあの悪いの取りましたよ~って感じのアドバイスをもらって「やっぱりそうなのか~怖いな~」と再トライ。

あら私出来ちゃった。笑

見るからに滑りそうなフットホールドでもうこれ以上伸びられないレベル(実際見ててもう滑るんじゃないかってくらいつま先伸びてたらしい)まで伸びきって、その状態でもう片方の足を「せーの」て上げる、はっきり言っていつ落ちてもおかしくないギリギリクライミング。
時々降臨する「できるかできないかじゃなくてもう行く以外ありえない、【登る】一択!」状態に突入してたのであんまり怖くなかったけど。
多分見てる方が怖かったよね、ごめん。笑

kingでも上部結構な高さだし下からホールドよく見えないから完全に現場処理だったけどもう登る以外のこと考えてなかった。
ん~、この感じが麻薬的でやめられないのよねクライミングは。うふふ。

ドヤァァァァァ!しかし高いな。

到着遅かったのもありすぐ日没、少佐は次回持越し。
夜はビレッジのDegnan's loftでビールとナチョスとピザ。


んまい!!!

そしてアワニーのBARへ。うん、敷居高い!笑
慣れない雰囲気にそわそわしたけど良い経験でした。

追い出されなくてよかった。

Yosemite day4~5

day4 10/23
朝散歩。7時だとやや明るいくらい。
直ちゃん、K大くん、Jやっと会えた!不審者のようなヒゲのJ!笑
直ちゃんにどうしたらクラック好きになれるか聞いたら「いや、好きになれない」という予想の斜め上な回答が返ってきた。

午前中はcamp4。
【tendon's Give】というV4がまぁまぁ苦労したけど登れて満足。なかなか登りごたえのある1本であった。

全然違う課題だけど、この海老反りを皆に見て欲しくて。ね。

午後はCatherdral。が、全然見つからない。1時間くらいさまよってケルン発見。結論からいうと2人して地図の見間違い。思い込み怖い。
【The Octagon】と【The Hexcentric】を記念受験。のつもりがそこそこいいかんじ。
V6とV7というグレードで「こんなん登れるわけないだろうけどまぁ触っておくか」程度だったのが、思いのほか少佐より進んでしもた。
カチでがっつり固めて登るという点だけはそれなりに自信持っていいのかも。うふ。
どっちかだけでも登れたら嬉しいなー。

ヘーキセントリック!ヘーキセントリック!ヘーキセントリック少年ボーイ!(※正しくはエキセントリック)

夕方ヨセミテビレッジで買い物。
IPA嫌いだと思ってたけどアメリカのIPA美味いやんけ!日本のがダメなだけっぽい。
夜はりょーまくんとれいちゃんと4人でわいわい。
ピタパン的なやつ焼いてハムとチーズと葉野菜挟んで食べた、美味い。あとソーセージ入り野菜スープ。美味い。
たき火もしちゃったりして22時半就寝。

day5 10/24
6時半に起きるも日の出べスポジわからず。のそのそ散歩しただけ。
この日は1日Catherdral。
【Get It Longer】というV3がスタート届かず強制的に微妙な数手が加算されたV4 ver.でトライ。
ハイボルV3ってことで私の出番かしらと思ったけど登れば登るほど悪くなるホールドに2人ともドン引きして敗退。
私以上に少佐がしょんぼりしてた。

お次は【The King】、これもV7というグレードに「とりあえず触っとくか」だったんだけどまさかの

3tryで完登。

なんということだ。OS狙うべきだった。笑

全然できないVBやV0があるってことはその逆もあるってことか。
V6やV7でもサイズや得意系ばっちりハマったら一撃の可能性もあるということだ。まぁなかなかないのはわかってるけど。だからこそその貴重な1課題を一撃逃したのが悔やまれる。
グレードにびびらずOSトライは大事にせんといかんなぁ。って何回言ってんだろなぁ私。進歩しないなぁ。

あっというますぎて写真がないので後日やらせ写真を撮影。

サクッと再登のはずが下部で足切れて撃沈。

しょぼーーーん。

少佐を始め、居合わせた日本人ボルダラー集団も軒並みking苦戦中で暇だったので隣の【So Good】トライ。
V5なのにkingより難しいやないかーーーい。これだからグレードはアテにならん。笑

夕方移動するも【The Octagon】【The Hexcentric】ともに進歩なし。
少佐は謎のカチを見つけて【The Hexcentric】RP!まじか!私それすら届かないんだけど?!笑

2人ともV7登れて満足な1日。
グレードってよりも「まともに打ち込める」っていうのが嬉しい。あ、私king打ち込んでないけど。笑
ていう意味ではkingよりオクタとかヘキセンの方が満喫できてるかも。

そして帰り道にて絶景を堪能。

夜は野菜とサーモンのパスタ。なんでこっちのサーモンこんなにクオリティ高いんだ。
またしてもたき火。いつまでも音楽めっちゃうるさい集団がいた。翌朝割れたミラーボールが落ちてたらしい。カオス。笑

Yosemite day1~3

行ってきました新婚旅行inヨセミテ。
数えてみたら人生10回目の海外岩旅。(多分)

day1 10/20
午後便なので余裕あり、と言いたいところだけどなんせ荷物が多くて空港までがツライ。しかも天気悪い。
車で最寄駅まで行って荷物全部おいて私荷物番少佐車置きに家戻って徒歩で駅までというムーブで切り抜けた。

120・100リットルバッグとクラッシュパット2枚という大装備を無事預け、寿司を喰らう。

うまぁぁぁ!しかし高すぎて2人でこれしか食べてない。

飛行機も定刻通り出発。
いつもは時差ボケ防止のために機内絶対寝ない作戦なんだけど今回は到着後運転という難関が待っているため映画2本見て寝た。
しかし映画ギリギリまで見過ぎたため寝て2時間くらいで明かりついてちょっと泣きそうだった。

入国書類、今回ハネムーンなので家族だけどパスポートの苗字違うから各自必要かって聞いたら(1枚でOKでした)、こんなサプライズが。

ANAすげぇぇぇ!

これはもちろんのこと機内食も美味しかったしJAL派だった私の心はだいぶ揺さぶられた。笑

途中天気悪くて命の危機を感じるレベルで揺れたけど定刻到着。
荷物も普通に出てきて次はレンタカー。受付のおっちゃんの強硬押し売りに負けて車グレードアップ。めっちゃデカイ車(四駆)になった。
車自体の安心感はハンパないが運転の不安感もハンパない。
まぁ結果として少佐しか運転してませんけど。せっかく初の国際免許とったのに。笑

1時間ほど運転してMountain ViewとかいうあたりのREIでガスなど買い出し、そこから渋滞にハマる。
ヨセミテ前最後の町マリポサに着いたの18時頃。ガソリン入れてスーパーで食糧買い出ししてたら日没。

最終的にcurry villageに着いたのは21時でしたとさ。もはや半泣き。
暖房に感謝しつつ就寝。

day2 10/21
眠すぎてしにそう。
curry villageの岩場にて少佐登る私寝る。
せっかく着いたのに何してるんだろうかと哀しくなる。
とりあえず登ろうとしたら早速V0敗退。もうあかん。

登れた中では地ジャンスタートからのマントルなV2と【The Angler】ていうV3が印象的。
【Zorro】ていうランジV4はOSトライで「これ行けそうじゃね?!」と思ったけどそっから1mmも伸びずに敗退。

届いてるように見えてあと5せんち足りない。

この日は最強に寒かった。
にも関わらずカリービレッジは調理禁止・テント内食糧持ち込み禁止なのでつらい。

day3 10/22
4時半起床、ヨセミテ名物camp4受付開始待ちの列に並ぶ。工事中で駐車場の場所がわからず更にone wayに翻弄され1周してからやっと停められた。
5時半頃から列に並んだけどこの日は全員OKでした。
荷物まとめてカリービレッジでシャワー浴びてアイス食べてcamp4へ。
テント立ててようやく登りに行く。

有名なあのアレ。

一通り見て回ってからなぜか全然そそられないVBと異様に簡単だったV4でアップ。多分このV4大きい人にはツライのかと。
【The Largo Lunge】という全然ランジにならないV0-登った。

ドヤァ。

んで少佐お目当ての【Bacher Craker】へ。

以前全然できなかった右手送りのムーブばらしがソッコー終わり、その後のつなげトライ一発目でソッコーRP。

目標終わるの早くね?!笑

ここ最近全然クラックやってなかったから少しは恋しくなったかしらと私もお触り。
全っっっ然ハンドジャムきまらず全っっっ然楽しくなく頗る不機嫌。
もういやーーー。

夜はようやくキャンプ飯解禁、少佐によるにんじんとサーモンのパスタ。うまし!

naoちゃんK大くんともJとも会えなかったし少佐もすぐ寝てしまうし私もしょんぼりして不貞寝。
プロフィール

コビッキー

Author:コビッキー
クライミングがないと生きていけない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR